HamburgCafeオンラインニュース

455

70年代製のJEFFERSON STARSHIP Teeです。


フロントに76年リリース〝Spitfire〟の

アルバムジャケットがプリントされ、

そのグラフィックも非常にクールな一枚です。


コピーライトは入らずバックプリントを調べていると

ミネソタ州ミネアポリスのこの住所には

レコード店が有ったとされる記事に辿り付きました。


レコード店だったと言う事が事実ならば、

これはレコード店の宣伝用に作られたTシャツなのでしょうか?

だどしたら何故フロントにお店の情報を記載せず

JEFFERSON STARSHIPの

アルバムジャケットにしたのだろうか....


イマイチ詳細不明な一枚ですが、

貴重な一枚である事に変わりはありません。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6307

70年代製Searsのシャンブレーシャツです。

素材はコットン50% ポリエステル50%となりますので

綿100%ほどの質感の良さを感じることはできませんが

ポリエステルが入ることにより強度は増しますし、

シワになりにくいなどの綿ポリならではの特徴もございます。

素材に関しては好みですね。

コンディションも良く、お好きなお客様には大変お勧めです。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6306

90年代製のプリントTeeです。


プリントはアメリカのコメディアンである

The Three Stooges(三ばか大将)のメンバー、

カーリー・ハワードがジョンレノンのあの有名な写真を真似た

パロディプリントと思われる一枚です。


ジョンレノンが1971年

ニューヨークに拠点を移して間もなくに

BOB GRUEN(ボブ・グルーエン)が撮影したのが、

誰もが一度は目にした事があるであろう

New York CityのリンガーTeeを着たジョンの、

あまりにも有名過ぎるあのカットです。


見比べれば見比べるほど面白いTシャツです。

当店で以前販売した際の

ジョンのTシャツの画像が残っておりましたので

参考までにこちらにも貼っておきますね。





また、バックにはジョンを代表する作品のひとつでもある

イマジンの歌詞が記されているのですが、

その一部が〝Stooge〟に書き換えられております。

You may say I'ma stooge...

but I'm not the only one.

〝あなたは私をバカだと言うかもしれません。

しかし、私だけではない〟

と言う感じでしょうかね。


Tシャツには何より面白さを求めると言う

お客様にとっては最高の一枚になってくれる事と思います。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6305


70年代製NIKEのVネックTeeです。


貴重なオレンジタグが付き、紺×緑×白の配色が

魅力的な一枚です。

プリントは左胸のみに入り非常にシンプルですね。


90年代製NIKEがもうビンテージと呼ばれる時代です。

そう考えると70sのこのタグを見かける機会は

今後益々減っていくのではないでしょうか。


配色も良いですしお勧めですよ。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6304


今は晴れてますが、企画した時は土砂降りで連休の予報は雨でした(笑

オンラインストア限定で
〝BAIU SALE〟を開催してます!

最新の休暇も含め全て対象となっておりますので是非通販をご利用下さい。
バータグが付く70年代製ChampionのリンガーTeeです。


プリントはInternational Police Association
(IPA/国際警察協会)

UNITED STATES SECTIONの染み込みプリントで、

そのエンブレムと旗が風で靡いたような動きのある文字列が

非常に魅力的です。

左下に小さく

〝© IPA 1974〟と入るのもポイントになります。


生地は肉厚で質感の良いコットン100%で

非常にしっかりとしており、

茄子紺のリンガーも嬉しいですね。


バータグの付くチャンピオンのTシャツも

当然の事ながら年々貴重になってきており、

高騰したり落ち着いたりを繰り返しておりますが、

その数はもう頭打ちになってきていると思います。


プリント・コンディションの良いものなら尚更の事で、

今回ご案内のコチラはトータル的に見てもその評価は高く、

お好きなお客様も少なくないと予想されます。


警察はあまり得意ではないですが、

個人的にもお勧めしたい一枚でした。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6303

50-60年代頃の

FRUIT OF THE LOOM半袖コットンシャツです。


コットン製とは言えこの辺は非常に出難いところですよね。

より貴重で出難いレーヨンに比べ、

コットンは扱い易いですので

レーヨン製のビンテージよりもコットン製のビンテージを選ぶ

と言うお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?


薄手でありながら古い年代ならではの作りの良さで、

生地はしっかりとしており、その質感も良いです。


サイズ表記はSとなりますので、

お探しのお客様も多く需要が特に集中するサイズです。

このサイズは本当に出ません。


ホワイトベースのクールな配色に独特の襟の形状、

最高にイカしたボックスシルエットでクール過ぎる逸品です。


言うまでもなく

定番でご案内できるようなアイテムではございません。

この貴重な一枚是非お見逃しなく。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6302

80年代製のプリントTeeです。


プリントは〝ARMY NATIONAL GUARD / 陸軍州兵〟

US.ARMYの予備として構成された軍事部隊のひとつです。


その後に〝RECRUITER〟と記されておりますので、

陸軍州兵を募集する宣伝用のTシャツでしょうか。


上段には〝FILLING AMERICA'S NEEDS〟

〝アメリカのニーズを満たす〟と

星条旗柄でデザインされております。


貴重なオールドのミリタリー系のプリントとなりますので、

お好きなお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6301

90年代以降のプリントTeeです。


並んで歩く5匹の猫がフロントとバックの

両面にプリントされた一枚です。


猫はこう言うものなのかも知れませんが、

バックは肛門丸出しのセクシープリントです(笑


無理やりエロTeeカテゴリに入れる事も出来そうですね。

オスかメスかは不明ですが....


冗談はさて置き、

ST.THOMAS,U.S.V.I.と言うプリントが入り、

カリブ海に浮かぶアメリカ領土のバージン諸島の中にある

セント・トーマス島のお土産Teeのようです。


猫との関係性は不明ですが...。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6300


70年代製のミッキーマウスTeeです。


ウォルトディズニーオフィシャルの一枚で

Walt Disney Productionsと言う社名も

80年代後半には

Walt Disney Companyに変更されますので

〝Walt Disney Productions〟のコピーライト

が入るのもひとつポイントですね。


この年代に良く見かける両面プリントで、

フロントは前向きのミッキーマウスが、

バックプリントは後ろ姿のミッキーマウスが描かれ

〝MICKEY MOUSE〟の文字やコピーライトの表記まで

後ろ向きに描かれている少々手の込んだプリントになります。


最近ですとミッキー・ミニーを始としたディズニーのTシャツも

より現代に近い90年代以降のモノが圧倒的に多く、

その表情もまた現在のミッキー・ミニーに近いです。


今回ご案内させて頂いたような、表情にレトロ感を持つモノと

両面プリント仕様のタイプは

少しずつ出にくくなっております。


ボディはRN13765(FRUIT OF THE LOOM)の

100% COTTONでプリントは染み込みです。


この辺も既にビンテージと呼んでもおかしくない

位置付けとなっておりますので、

ただ可愛いTシャツと言うだけでなく

ビンテージ価値も十分にあり、

周りと差が出る一枚になるのではないかと思います。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6299


90年代製のマップTeeです。


お土産用として販売されていたと思われるこの手のTシャツは

お好きなお客様も多いですよね。


昔働いていた会社の先輩にもマップTeeが

好きな人が居たなと思い出しました。


今回はミシガン州のマップTeeのご案内になりますが、

ボディはFRUIT OF THE LOOMの100% COTTONで

勿論〝MADE IN USA〟の一枚です。

赤文字の〝MICHIGAN〟は

染み込みプリントとなっております。


以前から注目されているアイテムではありますが、

個人的には特にこの夏に推したいアイテムのひとつでした。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6297

80年代製のカレッジプリントTeeです。


UNIVERSITY OF MAINEのマスコットが

左胸にプリントされた

非常にシンプルなカレッジプリントです。


Sportswearの杢ボディで

COTTON 50% POLYESTER 38% RAYON 12%から成る

柔らかい質感の生地で肌触りも良いです。

又、首回りが伸び難い

バインダーネック仕様というのもポイントです。


杢ボディのシンプルなオールドカレッジプリント。

大人の一枚で間違いないと思います。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6298

90年代製のプリントTシャツです。


アメリカ西海岸サンフランシスコ、

ゴールデンゲート海峡に架かる橋

〝Golden Gate Bridge〟が

プリントされた一枚です。


墨絵で描かれたようなゴールデンゲートブリッジに、

どことなく東洋の雰囲気を感じます。

私個人的には非常に魅力的に見え、

高く評価したい一枚でした。


ボディはONEITAの100% COTTONとなりますので、

非常に肉厚でしっかりとしております。


白地にプリントは黒とシンプルですが

〝主張〟のある逸品です。

感覚の近いお客様には、きっとご満足頂けると思います。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6296

90年代製のSTURGIS BIKE WEEK 1990 Teeです。


スタージスはサウスダコタ州にある小さな町ですが、

そんな町で古くから開催されているのが

STURGIS BIKE WEEKです。


毎年夏に開催されるこの祭典には

世界から約100万台以上のバイクが集まるそうです。


1930年代後半の夏に

スタージス・ラリーが始まったと言われており、

こちらは1990年開催の第50回の貴重な一枚になります。


この手のTシャツは割と豪華で派手なプリントが多いですが、

こちらは両面共に極めてシンプルです。


シンプルでいながらフロントは〝STURGIS〟の文字の上に

イーグルをオーバープリントすると言う小ワザ。

更にイーグルの白い部分は立体的な発泡プリントとなっており

その優れた感覚と、きめ細かな職人技とも言える仕事ぶりに

心奪われる逸品です。


この夏入荷のTシャツの中でも、

特にお勧めしたいTシャツのひとつでした。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6295


80年代製のプリントTeeです。


Hanesのタグが付きますが、

Hanesにこの様な切り替えの入る物はありませんので

ボディはリメイクです。


レッド・ピンク・ブラックの切り替えで、

非常に綺麗にリメイクされていますね。


49%〝クソアマ〟のお客様がもしいらっしゃいましたら是非。


個性の出る一枚だと思います。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6294

80年代製のHarley-Davidson Teeです。


カリフォルニア州サリナスにある

1969年創業のハーレーディーラー〝WARREN'S〟の

20周年を記念するプリントのようです。


ボディはHanes BEEFYのタフな100% COTTONで

©1989 R.K.STRATMAN,INC.のコピーライトが入ります。


また、ヘンリーネックと言うのも少々珍しく

何より100% COTTONならではの激しく退色したブラックが

最高に格好良いです。


プリントのひび割れも手伝いその雰囲気は

〝最高潮に達している〟

正にそんな印象の逸品になります。


ビンテージハーレーTeeも、そう多くは出てこない時代です。

是非ご検討下さい。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6293


90年代以降のプリントTeeです。


MasterCardのパロディプリントで、

〝Sex With Me Priceless〟と、

プリントされておりますが、

コレは「私とセックスするのタダだよ。」などと言う

下品な意味ではありません。


テレビCMで使わるようになって

割と耳にするようになった〝Priceless〟ですが、

クレジットカードのCMで使われていたせいか、

〝タダ〟や〝無料〟と言うイメージで認識している方も

少なくないように感じます。


プライスレスの正しい意味は

〝値段が付けられないほど価値のある〟

つまり、今回の場合

「私とのセックスは、お金じゃ買えない価値がありますよ。」

と言う意味になります。


逆にどんなもんなのか妄想が膨らむところではありますが...(笑

単なるゲスいTシャツではなく

〝深イイTシャツ〟になる訳です。

是非この夏お試し下さい。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6292

80年代製のadidasプリントTeeです。


この年代のアディダスTeeも以前に比べると

本当に見かけなくなりましたよね。


こちらは更に、

レインボーカラーのトレフォイルがプリントされた

貴重な一枚になります。


バックプリントのみ

と言うのが逆に良いとは言い切れませんが、

フロントにイベント等のプリントが入るモノに比べ

〝バックプリントのみ〟のモノは非常に珍しいと思います。


そのような希少性なども考えると

熱い一枚になってくるのではないでしょうか。


お好きな又はお探しのお客様には大変お勧めです。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6291

90年代製DKNYの半袖リネンシャツです。


DKNYはDonna Karan New Yorのセカンドライトとして

1988年に創設されました。


発売当時に何と言うネーミングで

リリースされたかは不明ですが、

〝ダンシングカウボーイ〟が非常に魅力的な一枚です。


個人的に好みの柄と言う理由だけでピックアップしましたが、

この柄の良さに共感して下さるお客様は必ず居る。

そう直ぐに確信できる程、

個人的にはドストライクな柄でした。


素材はリネン100%で、その独特の肌触りも良く

暑い夏には

〝素材で涼しく柄で楽しく〟

過ごして頂けることと思います。


レディースですが、

実寸的には男性にも対応しておりますので、

男性に着用して頂くことも可能だと思います。


性別を問わずお勧めしたい逸品です。



▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6289