HamburgCafeオンラインニュース

724

70-80年代頃のナンバリングフットボールです。

フロントにはラバープリントで〝COBBLERS 43〟と、

背面には大きく〝43〟とナンバリングが入ります。


ナンバリングTeeを集める基準は様々で

生まれ年や記念日などの

あるひとつの数字に執着しお探しになるお客様や、

存在する全ての数字のコンプリートを目指すお客様など様々ですよね。


因みにこのTシャツは「43」です。

43と言う数字に縁のあるお客様に着用して頂けたらなと思います。

例えば43歳のお客様や

1943年生まれ又は昭和43年生まれのお客様

4月3日生まれのお客様。

43番地にお住いのお客様や

最近シミが気になるお客様。

資産〝しさん〟を増やしたいなどと言うお客様にも当てはまりますね。


数字なんてこじつけ次第で

ある程度の方に当てはめることができます(笑


多少のダメージがございますが、

コットンで質感も良くお勧めですよ。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6584

60年代製BIGMACのシャンブレーシャツです。


通年重宝するシャンブレーシャツですが

ビンテージシャンブレーは今では出難いカテゴリーのひとつですよね。


断然100% COTTONのビンテージシャンブレーに人気は集中しておりますが、

60年代以前のビンテージは本当に出難く

お探しと言うお客様も少なくないと思います。


私の体格で気持ちタイトなサイズ感となりますので

サイズ的にも需要の集まるところではないでしょうか。


どうしても大きめが多いですので

標準体型又は細身の方でもジャスト目で着用して頂けるサイズは貴重です。


年代的にも申し分ないと思います。



PRICE ¥12,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6592

90年代製のChampion REVERSE WEAVEです。

US製刺繍タグが付く一枚になります。


フロントは全くの無地で

背面に2段のレタリングが入ります。


バックプリントが入るという点は

間違いなく高評価のポイントであり

一枚で着れる季節には特に盛り上がりますね。


また、バックプリント物は出難いと言う点からも人気です。


アメカジ定番アイテムのリバースですが90年代製であっても、

プリント・状態の良い物が出にくい状況です。

こちらはリブに多少のダメージがあるものの

まずまずの状態と言えます。


物は減る一方いですので

出るうちに抑えておくべきアイテムなのかなと思います。

是非ご検討下さい。



PRICE ¥6,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6563

90年代製のBarbourビデイルジャケットです。

BEDALEは人気モデルのひとつですね。

カラーはブラックで非常に合わせ易いと思います。


3つのワラントが付く英国王室も認める

名品中の名品となりますがその歴史は非常に古く

これまで英国王室及び由緒ある家柄の方々をはじめ

多くの人々に愛用されてきました。


現在では若い世代にも広く浸透し

世界中に幅広い世代の愛用者が居ると思います。


独特の雰囲気を持つOLD Barbourのオイルドクロス。

勿論そのオイルの臭いも独特なモノではありますが、

現行品では感じることのできない雰囲気・質感であることは確かです。


オイルドクロスはその臭いもですが、

触れたものにオイルが付着する事も多く都会での着用には特に配慮が必要になります。

言うまでもありませんがそのまま座席に座る行為や

電車等に着用したまま乗り込むなどは以ての外ですね。


その為、都会で暮らす愛用者の中には

本来の機能を発揮することはできなくなりますが

オイルを抜いて着用する方も増えているようです。


Barbourオイルドクロスは着用を重ねることでその風合いも増しますので

新品から着用し一生付き合っていきたいと言うお客様も少なくないと思います。


その半面で現行品には無いOLDの魅力に取りつかれている方も多いです。



PRICE ¥22,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6561

70-80年代製BIG YANKの裏サーマルパーカーです。


当店で取り扱うこの辺の杢のアイテムは

ビンテージ価値と言う視点では無く、

ただ単純に〝カッコイイ〟〝着たい〟と言う思いでセレクトしております。


こちらはモノが出れば毎年ご案内させて頂いている

ルーマニア製BIG YANKからの一枚で、粗めの杢グレーが魅力的です。


素材はCOTTON 55% POLYESTER 32% Rayon 13%で

オールド独特の〝コットン〟〝ポリエステル〟〝レーヨン〟

混紡のボディの質感は

60年代以前の綿100%とは全く違う質感ですが、

これはこれで着心地も良く軽いし悪くないなと思って頂けると思います。


洗濯後の乾きが綿100%に比べ遥かに早いと言う点も〝実用的〟で選ばれる理由のひとつです。


ジップパーカーと言うアイテム自体、

使い勝手も良く何方にもお勧めなのですが、

ビンテージを一通り着てしまって、

さて何か〝定番で良く着回せるもの〟はないものか、

と言う大人のお客様にもお勧めできるアイテムです。

特にサーマルの裏地が付くこちらは寒い季節には大変重宝しますよ。


私自身も色味や質感の気に入った

無地杢のスウェットやTシャツを日頃から愛用しておりますが、

バイヤーが吟味しピックアップしたモノはシンプルでいながらしっかり存在感があるものですよ。


こちらは私が倉庫でしっかり吟味しピックアップした一枚です。

モノの善し悪しはわかっているつもりですので自信を持ってお勧めさせて頂きます。

是非お試し下さい。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6560

90年代製のChampion REVERSE WEAVEです。

US製刺繍タグが付く一枚になります。


University of Minnesota(ミネソタ大学)の、

プリントではなく頭文字「M」の刺繍が入る一枚です。


アメカジにおいて需要の多いM・Lサイズに比べると

まだ確保し易いXLとなりますが、

MADE IN USAをキーワードに絞りますと

物の確保が非常に厳しいのが現状です。


コンディションの良い90年代USリバースは益々減る一方ですので、

あるうちにおさえるべきアイテムなのかなと思います。

モノが出るうちに是非ご検討下さい。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6564

Levi's501レギュラーです。

大定番の501ですが、レギュラーとは言え近年80〜90年代のUS製も減少傾向です。

色が濃いものや色落ちの良いものになると本当に出にくいなと言う印象です。

現時点でビンテージと呼ばれるのは耳付きまでです。

しかし脇割りであっても実際レギュラーと呼ばれていた時代からは2、30年経っておりますので、USA生産のこの辺をレギュラーと呼ぶのは最近だと少々抵抗がありますね。

流れ的にUSA生産までをビンテージと呼ぶそんな時代もそう遠くないのかなと思います。

今回ご案内の二本は比較的メリハリのある雰囲気の良い色落ちです。

同じUSレギュラーでも色の抜けきった雰囲気の無い501とはモノは一緒でもその価値は全然違うと思います。

それなりに貴重で尚且つ使える一本となりますので、501をお持ちでないお客様は勿論ですが、既にお持ちのお客様にもお勧めです。



PRICE ¥10,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product-group/54?division=2

EURO LEVI'Sの501です。


EURO LEVI'S(ユーロリーバイス)は文字通り

〝Levi Strauss & Co. Europe〟で企画製造された

EUROPE MADEのリーバイスになります。


ボタンフライのストレートで

基本的なディテールは本国アメリカの501とほぼ同じです。


今回ブラックデニムのご案内となりますが、

ブルーデニム同様に合わせやすく非常に使える一本ですので

お持ちでないお客様はお勧めです。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product-group/54?division=2

60年代頃のビンテージバンダナです。


クロス柄同様にこのタイプのクロスモチーフも人気です。

お好きなお客様であれば一枚は持っておきたい柄でではないでしょうか。


ビンテージ独特の柔らかい質感の100% COTTONは

使い込むことでその風合いは増しますし、

水分も優しく吸収してくれますので実用性も抜群です。


使い続けることで少しずつ少しずつ退色していく〝色味の変化〟も

日常的に使用するビンテージバンダナの醍醐味のひとつですよね。


普段使いの他にもファッションやインテリア、モノによっては額装したりと

ビンテージバンダナの可能性は無限です。



60s VINTAGE BANDANNA /CROSS MOTIF
PRICE ¥4,000 /TAX IN


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product-list/104

60年代製BIGYANKのマチ付きワークシャツです。

今回フラッシャー付きのデッドストックでのご案内となります。


ワークウェアの歴史からすると

60年代製でもまだ年代的には浅いと考える

ビンテージフリークのお客様もいらっしゃる事と思いますが、

一般的な感覚だと5、60年前のワークウェアです。

その古さは十分過ぎるくらいですね。


又、フラッシャーの付くデッドストックとなると更に貴重で、

月日が過ぎれば過ぎるほど、当たり前にその価値は高まります。


現時点ではフラッシャーを外し

シワを伸ばす意味も込めてワンウォッシュし

着用されても惜しくはないと思います。

そうして頂く事で

このワークシャツも今まで待った甲斐があったと

喜んでくれるのではないでしょうか。


おもちゃは遊ぶもの、服は着るものです。

最近4歳の息子が「トイ・ストーリー」に夢中でして、

私も丁度その世界に精神支配されている時期でしたので

引き続き保管する選択肢は無く着用される事を強くお勧めします。


年代が古かれ浅かれ新品ものとは違いますので、

フラッシャーを外し初めて水を通すと言う経験は

長年古着と付き合っていてもそう多く体験できる事ではありません。


このビンテージ古着の醍醐味のひとつを是非味わって見て下さい。


そして愛情をもって付き合っていく事で

決して手放す事のできない相棒になってくれるとここ思います。


耳をすませば聞こえてくるかもしれませんね。

「元気かよ相棒」と。


DEAD STOCK
60s BIG YANK WORK SHIRT①〜③
"100% COTTON"
SIZE 15 S
PRICE ¥15,800+TAX

▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6552
https://www.hamburgcafe.jp/product/6553
https://www.hamburgcafe.jp/product/6554

DEAD STOCK
70s BIG YANK WORK SHIRT
SIZE 15 1/2 M
PRICE ¥14,800+TAX
https://www.hamburgcafe.jp/product/6555
80年代頃からのChampionカレッジスウェットです。


プリントはJOHNS HOPKINS UNIVERSITY

のスタンダードな3段プリントです。


最近だとこのスタンダードが出難かったりもしますよね。


サイズも割と大きめでアームも太い独特の形となりますので

男性は勿論ですが女性がゆったり着用しても可愛いと思います。


古いビンテージスウェットとは

また少し違った魅力のあるオールドも狙い目ではないでしょうか。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6562

90年代製RALPH LAUREN COUNTRYのコーデュロイシャツです。


カラーは色気のあるワインレッドで

エルボーパッチも嬉しいディテールのひとつですね。


胸元は気持ち広めに開くオープンカラーで

サイドにはスリットが入ります。


コーデュロイの質感はとても良く縫製も綺麗です。

ボタンひとつにも拘りが見られ

ビンテージ古着好きの心も掴んで離さない

流石はラルフローレンのモノ作りです。


このシャツはお勧めですよ。



PRICE ¥10,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6542

60年代製BAUER DOWNのダウンベストです。

今回は貴重な日の出タグが付く一着のご案内です。


エディバウアーからは質の高いアウトドアウエアが数多くリリースされ、

それ故に〝名品〟と呼ばれるアイテムも多く、

こちらのダウンベストもまた名品のひとつに挙げられます。


生地はナイロンで、

裏地は軽い上に強度面にも優れた高機能なリップストップとなり、

ダウンのボリュームも程良いです。

カラーはライトグリーン系でアメカジにも抜群に嵌る色味です。


古い年代のものであってもそのクオリティは確かなもので

〝エディーバウアー品質〟を感じて頂けると思います。

時代が変われど良いものは良いという事でしょうか。


春先や秋口に最適なのは勿論ですが

真冬にはインナーダウンとしても使用して頂けるボリュームですし、

ヘビーアウターを着込むほどではない季節には特に重宝するアイテムだと思います。


また、車を運転して移動する事が多い地域では

袖が無く動き易いダウンベストが冬場の車内で最適だったりもします。


そんな事もあり、

ライフスタイルによっては通年ご愛用頂けるダウンベストは

私個人的にも大変お勧めです。



PRICE ¥19,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6551