HamburgCafeオンラインニュース

623

Polo RalphLaurenのショールカラーカーディガンです。


丁寧に編み込まれたケーブル編みニット。

クラシックスタイルの肉厚ショールカラーが魅力的です。


ずっしりと重量感のある100% WOOLのウールニットに

ボタンはくるみボタンで温かみを感じる一枚です。


カラーはカーキ系のMIXウールで格好良い色味で

品質は勿論〝Ralph Lauren〟の高品質です。


大人の秋冬スタイルには欠かせない逸品ではないでしょうか。



PRICE ¥12,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6471

Polo RalphLaurenのショールカラーカーディガンです。


丁寧に編み込まれたケーブル編みニット。

クラシックスタイルの肉厚ショールカラーが魅力的です。


質感の良い100% WOOLのウールニットに

ボタンはくるみボタンで温かみを感じる一枚です。


レザーのエルボーパッチが付くのも嬉しいですよね。


カラーは明るめのベージュ系となり、

デニムとの相性も良いですので着用頻度も増えそうです。

品質は勿論〝Ralph Lauren〟の高品質です。


大人の秋冬スタイルには欠かせない逸品ではないでしょうか。



PRICE ¥12,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6470

Polo RalphLaurenのショールカラーカーディガンです。


丁寧に編み込まれたケーブル編みニット。

クラシックスタイルの肉厚ショールカラーが魅力的です。


柔らかい質感の100% LAMBS WOOLのウールニットに

ボタンはくるみボタンで温かみを感じる一枚です。


カラーは合わせ易いダークグレーとなり

品質は勿論〝Ralph Lauren〟の高品質です。


大人の秋冬スタイルには欠かせない逸品ではないでしょうか。



PRICE ¥12,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6469

60年代製SEARSの裏ブランケット付きデニムカバーオールです。


色は濃く残り尚且つ色落ちの良い一着です。

ブランドも申し分なく、年代的にも丁度良い所ではないでしょうか。


また、ビンテージデニムのこれまでの流れから察するに

「濃紺又は濃い目」と言い切れるデニムは

今後貴重になってくることは間違いありません。


先に触れた色落ちについても

画像でも十分に伝わる雰囲気の良さで

袖に薄ら浮き出る「ハチノス(ヒゲ)」は

裏付きならではの出方をしており綺麗です。


左胸ポケット内側にはユニオンチケット、

ライナー付きとなりますので襟はコーデュロイです。


ブランケットライナー付きは春や秋の肌寒い季節は勿論、

寒さが厳しい地域を除いては冬のアウターとしても十分対応できると思います。



PRICE ¥22,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6468


1964年に採用されたウールマークが入り、

更にMADE IN USAの記載が入る70年代のタグが付く

PENDLETONのビンテージウールシャツです。


形はオープンカラーのボックスでPENDLETONを代表するボードシャツです。


軽くて暖かいペンドルトンのウールシャツは秋冬の定番アイテムで、

配色も様々ですので何枚あっても良いアイテムだと思います。

とは言え、好条件の物が少なくなっているのが現状です。


配色は定番的な赤系になります。

定番の赤系チェックは一枚持っていたいですよね。


生地には多少の縮みがございますが

PENDLETON本来のウールの質感はしっかりと保たれております。


私自身PENDLETONのウールシャツには

絶大な信頼を寄せていると言う事もあり、

当店では毎年ご好評頂いております。


PENDLETONの軽くて暖かい最高品質のウールシャツを是非一度お試し下さい。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6466

60年代製B-9スタイルのフライトパーカーです。


短命に終わったシープスキンを使用したB-7の後継モデルに当たるのが、

アウターシェルをコットンに変更するなどの改良を加えた〝TYPE B-9〟

今回はそんなB-9スタイルの冬に最適なアウターのご案内です。


民間用と言う表現が良いのでしょうか?

こちらは米軍オリジナルのモノに比べると軽量ですので、

街着としてのアウターには丁度良いと思います。


今ご覧頂いているお客様には敢えて申し上げるとこでもないかと思いますが、

最新のアウターと比べますと相当重いです。


私を含め古着好きの方の中には

アウターに重量感を求めると言うお客様も少なくないと思います。


オリジナルのB-9に比べると軽いと言う意味で

それなりに重量感はございますので、

重量感のあるアウター以外は信用できないと言うお客様にも

安心して着用して頂けます。


作りも悪くなく、ライニングは中綿キルティングで

袖内側はリブ使用となりますし

フロントの開閉はジッパーとボタンを併せて使用できます。


フードのジッパーを開けばセーラースタイルにもなりますし、

スナップボタンで留めれば襟ボアの様なスタイルでも着用して頂けます。


コンディション面もポケット内側に付く紙タグが

印字まで綺麗に残る所を見るに

着用は少ない一着であったと想像できます。


勿論それは見た目でも判断がつく状態の良さです。

冬のアウターを決め兼ねていたと言うお客様にも

お勧めできる逸品です。



PRICE ¥24,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6465

60年代製ペニーズのヘビーネルシャツです。


PENNEY'S表記のこちらのタグが付くヘビネルも

最近は見かけないですよね。


配色に関しても申し分ないと思います。


古い年代のヘビーネルと言う点でも

十分評価は高いですが、

こちらは更に出難い表記サイズSとなります。


年代に関わらずS表記のPENNEY'S及びBIGMACヘビネルは

極めて出難くご案内できる機会は非常に少ないです。


そんなアイテムでしたので、

今回多少コンディション面で悩む点がございましたが

それ以上に〝貴重〟と言う点が勝った為ピックアップしておりました。


多少ダメージ汚れございますが、

このサイズ・配色でお探しだったお客様にはお勧めです。



PRICE ¥11,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6464

60-70年代頃のVAN HEUSENコーデュロイジャケットです。


太畝コーズを横に使ったクールな一着です。


落ち着いたブラウンの色味も良く、

身頃は裏ボアで袖裏は中綿キルティングと

防寒面にも配慮された一枚です。


非常にシンプルですが

意外にこの手のコーデュロイジャケットを

見かける機会は少ないです。


スタイル的にはスタジャンに近いですが

裾はリブ仕様ではなく袖はカフスとなりますので

大人のアメカジスタイルにも嵌る、

そんな逸品ではないでしょうか。



PRICE ¥13,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6463

〜60年代頃のWINTER KINGのマチ付きウールシャツです。


アメカジ大定番のバッファローチェックですが、

特に赤黒は必須アイテムではないでしょうか。


例え他にシャツを持っていなくとも

秋冬はこれさえ羽織っておけば格好良くそして暖かく過ごせます。

女性ウケさえ狙わなければ...。


そもそも洋服と言うのは人の為にましてや

見られているか見られていないかも分からない

異性を気にして着るものではなく

自分の為に着るのですから、

自分が格好良いと思うものを迷わず着れば良いのです。

そうすれば逆に気になるあの子から!

それは無いか(笑


それはそうと、ビンテージのディテールのひとつでもある

マチ付きと言うのも嬉しいポイントですよね。


ブランドはWINTER KINGとなっており、

申し分のない逸品です。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6462

80年代頃のジャガードセーターです。


鍵盤に弱く更にジェリーリールイスも好きでしたので

このニットをピックアップせずにはいられませんでした。


そんな私の個人的な感情を抜きにしても

可愛いニットだと思います。


アクリルニットですので扱い易いのも

ウールが苦手なお客様に取っては好都合ですよね。


実寸的にはメンズM程ございますが、

レディースになるのでしょうか。


女性が少し大きめに着用したスタイリングで

このニットは最大限に引き立つと思いますがいかがでしょう。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6461

60-70年代頃のTHE STANDARD PENNANT COのスタジャンです。


スタジャンもまたアメカジスタイルにおいては王道アイテムのひとつですよね。


羽織るだけで一気にアメカジ色が強くなるのも

数あるアイテムの中でもスタジャンが断トツではないでしょうか。


こちらは身頃がウールメルトンで袖がレザーとなる定番的なスタイルの一枚です。

フロント胸と背中にチェーン刺繍が入るのが

嬉しいポイントですよね。


この、フロントとバックに入る

〝MEΣ (MU EPSILON SIGMA)〟についてですが、

知識が足りない為簡潔な説明ができず申し訳ございませんが、

古着屋さんなどでコレに限らず

例えば〝ΦBK〟や〝ΛXA〟などのギリシャ文字の2、3文字で

プリントされているスウェットやTシャツを一度は目にした事があると思います。


それらは全てアメリカの大学で設立された

学生のグループ組織の様なもので、

それにもランクがあり成績優秀者が集まる組織が

先ほど例に挙げた〝ΦBK(ファイ・ベータ・カッパ)〟らしく、

この一員になるのが最大の名誉でもあり学生の最終目標でもあるのだそうです。


日本に住んでいると全く馴染みがありませんので

ここではチェーンステッチ刺繍と言う点を一番評価したいと思います。


スウェットやTシャツの染み込みプリント又は

ボーリングシャツやワークシャツのチェーン刺繍同様に

この手のジャケットのチェーン刺繍は評価も高く

ご購入の際の判断基準にもなっている事と思います。


こちらはシンプルに入るチェーンステッチ刺繍が

抜群にクールな逸品です。



PRICE ¥14,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6460

80年代製RUSSELLの杢ジップパーカーです。


当店で取り扱うこの辺の杢のアイテムは

ビンテージ価値と言う視点では無く、

ただ単純に〝カッコイイ〟〝着たい〟と言う思いで、

良いモノが出ればセレクトしております。


とは言いつつもUSA MADEのオールド無地杢も案外出難くなってきております。

こちらはRUSSELLらしい良い色味の杢グレーに惹かれセレクトした一枚です。


素材はPOLYESTER 50% COTTON 38% Rayon 12%で

オールド独特の〝コットン〟〝ポリエステル〟〝レーヨン〟

混紡のボディの質感は

60年代以前の綿100%とは全く違う質感ですが、

これはこれで着心地も良く軽いし悪くないなと思って頂けると思います。


洗濯後の乾きが綿100%に比べ遥かに早いと言う点も〝実用的〟で選ばれる理由のひとつです。


ジップパーカーと言うアイテム自体、

使い勝手も良く何方にもお勧めなのですが、

ビンテージを一通り着てしまって、

さて何か〝定番で良く着回せるもの〟はないものか、

と言う大人のお客様にもお勧めできるアイテムです。


私自身も色味や質感の気に入った

無地杢のスウェットやTシャツを日頃から愛用しておりますが、

バイヤーが吟味しピックアップしたモノはシンプルでいながらしっかり存在感があるものですよ。


こちらは私が倉庫でしっかり吟味しピックアップした一枚です。

モノの善し悪しはわかっているつもりですので自信を持ってお勧めさせて頂きます。

是非お試し下さい。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6459

RalphLaurenのBDシャツです。


カラーはブラウンとカーキ系の好配色チェックです。

秋冬のイメージの良い色味ですね。


ボタンダウンシャツは定番で使えますし、

真夏の暑い日を除いて

ほぼ一年中着用して頂ける万能アイテムです。


暑い真夏であっても朝晩の気温が下がる地域や

冷房の効き過ぎる室内に長時間居る事が多いなど、

環境によっては真夏の着用も十分に考えられると思います。


それも含めRalphLaurenのボタンダウンシャツは

汎用性が高いアイテムだと思います。

〝キレイめ〟にも〝カジュアル〟にも着用できる点も嬉しいですよね。


今回最も注目して頂きたいのが〝サイズ〟です。

どうしても大きめが多く

メンズサイズの小さめが本当に出難いラルフローレンですが、

こちらはサイズ表記Mで実寸的にはSよりのMで貴重な小さめのサイズです。

大きめで着崩さず丁度良いサイズ感で着用したいお客様の需要も多いですので、競争率の激しいサイズになってくると思います。



PRICE ¥6,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6458

2000年代以降のWoolrichハンティングウールベストです。


フロントには4つのパッチポケットが配置され

背中にはシンチバックが付くクラシックなスタイルが魅力的な一枚です。

カラーはブラックでその色味も評価ポイントですね。


2000年代以降のCHINA製となりますが、

生地の質感や作りも悪くなく

ブランドの品質はしっかり保たれた逸品です。


年代は新しくビンテージ価値はございませんが、

年代が新しいと言う事で状態が良いと言う点は

これから長年愛用していく〝服〟として考えると

ひとつのメリットでもあるのかなと思います。


春先や秋口などの肌寒い時期はシャツの上などに羽織り

寒い冬にはインナーとして活躍してくれる事と思います。


ポイントを捉えたデザインと防寒面にも優れており

毎年定番で長年に渡り愛用して頂けるのではないでしょうか。


いつも大事に考えている

USA MADEと言う点からは外れてしましますが、

総合的に見て評価のできる一枚でした。

個人的にもお勧めです。



PRICE ¥11,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6457

ARAN CRAFTSのフィッシャーマンセーターです。


上質な100% MERINO WOOLのアラン織りニットで

肌触りも優しく程よく肉厚で暖かそうです。


又、アラン織りの発祥と言われるアイルランド製で

HAND KNITの温もりを感じます。


形的にはレディースでしょうか。

実寸はメンズにも対応しますので

ユニセックスで着用して頂けると思います。


フィッシャーマンズセーターと言っても

柄は勿論カラーも沢山存在しますよね。

今回ご案内のニットは

合わせ易そうなブラウンで良い色味だと思います。


アイボリーに比べると数的には少ないですので

定番のアイボリーをお持ちのお客様にはカラーものもお勧めです。


フィッシャーマンセーターは

本格的な寒い冬にこそお勧めしたいですね。



PRICE ¥11,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6456

ARAN CRAFTSのフィッシャーマンセーターです。


上質な95% MERINO WOOL 5% CASHMEREのアラン織りニットで

優しく柔らかい肌触りで程よい肉厚感もあり暖かそうです。

又、アラン織りの発祥と言われるアイルランド製で

HAND KNITの温もりを感じます。


形的にはレディースでしょうか。

実寸はメンズにも対応しますので

ユニセックスで着用して頂けると思います。


フィッシャーマンズセーターと言っても

柄は勿論カラーも沢山存在しますよね。

今回ご案内のニットは〝RED〟

パキッとした赤が新鮮で、挑戦し甲斐のある一枚のように感じます。


アイボリーに比べると数的には少ないですので

定番のアイボリーをお持ちのお客様にはカラーものもお勧めです。


フィッシャーマンセーターは

本格的な寒い冬にこそお勧めしたいですね。



PRICE ¥11,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6455

60年代頃のHUDSON'S BAY COMPANYのウールシャツです。


アメカジ大定番となるバッファローチェックですが

赤黒に比べると緑黒は出難いです。

猫目ボタンが付くディテールも嬉しいポイントですね。


生地は肉厚感のある上質ウールで暖かそうですし

裾はボックスシルエットとなりますので

ジャケット感覚でも着用して頂けると思います。


気候によってインナーとしてもアウターとしても

使えるシャツジャケットは一年の中でも

割りと長い期間着用して頂けますし

何かと重宝するアイテムでもあり

お持ちでないお客様にはお勧めです。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6454