HamburgCafeオンラインニュース

1094

80年代製HARTWELLのナイロンスタジャンです。


フロント左胸にはネーム刺繍が、

背中には大きくボウリング柄のチェーンステッチ刺繍が豪華に入ります。


鮮やかなブルーボディにインパクトのある背中、

この辺の年代の古着らしさがあってとても良いですね。


ライニングは中綿キルティングとなっており、

それなりのボリュームもございますので

裏地の付かないナイロンスタジャンに比べると防寒性もまずまずです。


総合的に見てポイントの高い一着ではないかと思います。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7029
80-90年代頃のLANDS'ENDのフィッシャーマンセーターです。


上質な100% WOOLのアラン織りニットで

肌触りも優しく程よく肉厚で暖かそうです。

MADE IN GREAT BRITAINの高品質な一枚になります。


落ち着いたブラウンベースのウールニットに

カラフルなネップが飛ぶ色味が抜群に良いです。

コンディションも良好で長年に渡り定番で愛用して頂けると思います。


フィッシャーマンセーターは

本格的な寒い冬にこそお勧めしたいですね。



PRICE ¥13,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7057

50-60年代製BAUER DOWNのダウンジャケットです。


Expedition Cloth仕様のリバーシブルで着用できる貴重なモデルになります。

BAUER DOWN日の出タグが付くスペシャルな一着で

こちらもまた最高峰のダウンジャケットです。


ベージュ系の大人っぽく合わせ易い色味に加えて両肩に付くレザーパッチ、

背中中央にはスペリオールなどにも見られるディテールのひとつ

アクションプリーツが配置されております。


又、レッド面はブランドを代表するスクエアキルト仕様となり、

スタイルに合わせどちら側でもコーディネートを楽しんで頂けると思います。


ブランド力と希少性を考えると決して高額設定ではないと思われるこちらですが、

お客様の中には古着のアウターにしては多少高額かなと思う方もいらっしゃるかと思います。

しかしこちらはリバーシブルと言う事で、

この価格で最高峰のビンテージダウンを二着買えると思うと急にお得感が出てきますよね(笑

考え方次第です。


冗談はさて置き身頃は勿論袖までダウンの入りは申し分ありませんし

アクリルボアの内張りが付くハンドウォーマーポケットも

非常に暖かく嬉しいディテールのひとつです。


真冬のアウターとしては最適で

街着程度であれば余裕で冬を越すことができますし

極寒地域でも十分に対応できる逸品です。


言うまでもなくその品質は確かで「やっぱりダウンはエディバウアーだよな。」と

改めて感じて頂けると思います。



PRICE ¥49,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7048

70年代製Levi'sの70605デニムボアジャケットです。


肉厚裏ボアでアウターとしては毎年定番となっておりますボアジャケです。

冬のアウターとしても十分対応できる逸品だと思います。


割とジャスト目でアメカジに着るサイズとしては需要のある表記38で、

実寸的にも悪くないと思います。

肉厚の裏ボアとなりますので着用感は36のイメージです。


スッキリとしてた2ポケスタイルでクールな印象ですね。

色落ちは抜群で袖は勿論脇付近にまで浮き出るハチノスは

もう見事としか言いようがありません。


この手のボアジャケも定番で持っていて良いアイテムだと思いますので

色々吟味して頂き好みの一着を見つけてみて下さい。



PRICE ¥17,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7052

80年代製Levi's57528デニムボアジャケットです。

肉厚裏ボアでアウターとしては毎年定番となっておりますボアジャケです。

冬のアウターとしても十分対応できる逸品だと思います。


こちらはケミカルデニムの色味も可愛いですね。

また、ハンドウォーマーポケットが付く4ポケスタイルと言うのも

寒い季節の着用を想定するとありがたいディテールになると思います。

ついついポケットに手を入れたくなりますしね。


この手のボアジャケも定番で持っていて良いアイテムだと思いますので

色々吟味して頂き好みの一着を見つけてみて下さい。



PRICE ¥12,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7051

80年代製Levi's70608デニムボアジャケットです。

肉厚裏ボアでアウターとしては毎年定番となっておりますボアジャケです。

冬のアウターとしても十分対応できる逸品だと思います。


程よい色落ちで袖にハチノスが見れるのもポイントですね。

また、ハンドウォーマーポケットが付く4ポケスタイルと言うのも

寒い季節の着用を想定するとありがたいディテールになると思います。

ついついポケットに手を入れたくなりますしね。


この手のボアジャケも定番で持っていて良いアイテムだと思いますので

色々吟味して頂き好みの一着を見つけてみて下さい。



PRICE ¥13,800TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7050

80年代製のCLEVELAND BROWNSプリントスウェットです。

NFL関連もファンの多いカテゴリのひとつです。


プリントTee同様にスウェットも

お好きなお客様はいらっしゃる事と思います。


アメリカ4大プロスポーツリーグとアメリカンカジュアル

これもまた切り離すことができないカテゴリですね。


ARTEXボディで使用感が殆ど感じられないコンディションの良さもポイントになります。



PRICE ¥5,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7001

80年代製のプリントスウェットです。

BUS DRIVER UNIVERSITYの三段プリントが格好良い一枚です。


流れ的にダーク系が主流の今

敢えてこの目にも鮮やかなピンクをセレクトするのも

古着ならではの面白さではないでしょうか。


スタイリングの主役にインナーの差し色にと活躍してくれると思います。



PRICE ¥4,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7000

80年代製DISCUSの杢スウェットパーカーです。


当店で取り扱うこの辺の杢のアイテムは

ビンテージ価値と言う視点では無く、

ただ単純に〝カッコイイ〟〝着たい〟と言う思いで、

良いモノが出ればセレクトしております。


とは言いつつもオールドの無地杢も案外出難くなってきております。

こちらは程良い肉厚感と杢の入り方・色味に惹かれセレクトした一枚です。

脇ガゼットと言うディテールもポイントですね。


オールド独特のコットン・ポリエステル・レーヨン混紡のボディの質感は

60年代以前の綿100%のビンテージとはまた違い、

これはこれで着心地も良く悪くないなと思って頂けるはずです。


洗濯後の乾きが綿100%に比べ遥かに早いと言う点も

実用的で選ばれる理由のひとつです。


ビンテージを一通り着てしまって、

さて何か〝定番で良く着回せるもの〟はないものか、

と言う大人のお客様にとってもDISCUSは懐かしくもありお勧めです。


無地のパーカー特に杢グレーは使い勝手の良さが抜群ですので、

お持ちでないお客様は是非お試し下さい。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7043
50年代製US.AIR FORCEのライナージャケットです。

近年何かと注目を集めるミリタリーライナーですが

中でもこちらは黒タグが付く貴重な一着になります。


セージグリーンの色味もとても良く

裏地は質感の良い60% WOOL 40% COTTONのパイル地で暖かそうです。


又、後付けでWALDES社製のブラスジッパーが付くもの

好都合ではないでしょうか。


適度なダメージ汚れも雰囲気が良い程度であり

少々綺麗めなスタイルに合わせることで

より一層このビンテージの雰囲気が引き立つ事と思います。



PRICE ¥11,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7038

GLEN COLUMN KILLERのフィッシャーマンニットカーディガンです。


上質な100% PURE WOOLのアラン織りニットで

肌触りも優しくしっかり肉厚で暖かそうです。

又、アラン織りの発祥と言われるアイルランド製で

HAND KNITの温もりを感じます。


フィッシャーマンズセーターと言っても

柄は勿論カラーも沢山存在しますよね。

今回ご案内のニットは、

ブラウンベースの落ち着いた色味がとても魅力的です。


アイボリーに比べると数的には少ないですので

定番のアイボリーをお持ちのお客様にはカラーものもお勧めです。


フィッシャーマンニットは

本格的な寒い冬にこそお勧めしたいですね。



PRICE ¥15,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7036
オールドのノルディックウールセーターです。

ブルー系ベースのノルディック柄、

上質な肉厚ウールニットで暖かくないはずがありません。

サイズは大きめで着丈も長いスタイルとなりますので

女性であればニットワンピのような感覚で着用して頂けると思います。

その際、袖が長くなると思いますので多少のロールアップが必要になると思います。

お尻まですっぽり隠れるサイズ感ですので寒い季節にはお勧めしたい逸品です。



PRICE ¥8,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7034
60年代製BROOKSのライダースジャケットです。

アメリカにはモーターサイクルウェアを製造する老舗メーカーは多数ございますが、

今回ご案内の「BROOKS」もまた老舗のひとつに挙げられると思います。


且つて「BUCO」の生産を請け負っていたと言う話しは有名ですよね。

そんな所からもBROOKSの高い実力を感じて頂けのではないでしょうか。


今回ご案内の一着は程よく着込まれ

馴染んだ革の質感がビンテージならではであり、

非常に着易いダブルライダースになります。


裏地にはキルティングが張られある程度の防寒性はございますが

春のアウターを意識してご検討頂いても良いと思います。



PRICE ¥33,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/7014