HamburgCafeオンラインニュース

693

80年代製のLevi's70411デニムジャケットです。


赤黒バッファローのネルライナーが

良いアクセントになります。


量産された洋服の中には稀にその余計な一手間で

全てを台無しにしてしまうような

そんなデザインもございますが、

こちらはそれらのモノとは全く違っていて

その一手間がこの服を引き立てていると。

そんな風に思える一着です。


デザイン面だけではなく防寒面にも一役買うフランネルライナー。

アメカジスタイルの代名詞とも言える

赤黒バッファローと言うのも魅力的ですよね。


デニムの色味も比較的濃く残る一枚で

その点も評価できるポイントではないでしょうか。


また、何かと手を突っ込みたくなる

ハンドウォーマーポケットが付く

4ポケスタイルと言うのも

個人的には好きなディテールでもあります。


少し柔軟なスタイリングとして

ネルライナー側をA面として着るのも

面白い着方ではないかと思います。


王道のアメカジ好きのお客様に取っては

裏返すと言う行為を邪道と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

その昔デニムのブランドを知られたくないと言う理由で

デニムを裏返して穿いていたアメカジ文化があったとか無かったとか...。



PRICE ¥10,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6528

90年代以降のChampion REVERSE WEAVEです。


NEWFIELDの3段ラバープリントが入り

年代は浅くまだまだラバープリントが柔らかい一枚です。


90s以降のMEXICO製となりますが、

サイズコンディションの良いものは

メキシコ製であろうと少しずつ貴重になってきているようです。


アメカジスタイルで着るには

需要の多いサイズ〝MEDIUM〟となり

ネイビーのボディカラーも良くお勧めです。


年代は浅い物の

プリント面から見るとその評価は高く

まだまだ柔らかいラバープリントと言う事で

着倒し甲斐もある一着ではないでしょうか。


大事に着倒した先にあるのは愛着であり

決して手放すことのできない一枚になってくれる事と思います。



PRICE ¥6,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6520

90年代製のChampion REVERSE WEAVEです。


首タグが欠損しておりますが、

刺繍タグが付いていたと思われる一枚です。


ホフストラ大学のプリントで

フロントには左胸に小さく〝HOFSTRA UNIVERSITY〟と

背面には大きく頭文字の〝H〟のラバープリントが入ります。


バックプリントが入るという点は

間違いなく高評価のポイントであり

お好きなお客様も少なくないと思います。


また、バックプリント物は出難いと言う点からも人気ですよね。


アメカジ定番アイテムのリバースですが90年代製であっても、

プリント・状態の良い物が出にくい状況です。

こちらは首リブに多少のダメージがあるものの

まずまず良好な状態と言えます。


物は減る一方いですので

出るうちに抑えておくべきアイテムなのかなと思います。

是非ご検討下さい。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6519

70年代製Carharttのブラウンダックボアベストです。


カーハートには

肉体労働者を支え続けてきた名品が多数ございますが、

今回ご案内の裏ボアのダックベストもまた

名品のひとつに数えられます。


アメカジにおいては定番アイテムでもあり

流行に左右されないポジションをキープし続けるアイテムです。


長年に渡り肉体労働者を支え続けている老舗ブランドですので、

その品質の良さは確かなものです。


リアルな着用目的で〝道具〟として、

肉体を酷使した〝労働の相棒〟としても活躍してくれることと思います。


多少着込まれた一品ではございますが、

街着程度の着用でしたら

大袈裟ではなく一生お付き合い頂けると思います。


質感の良い丈夫なダック地で

裏はポリエステルボアとなりますので

肌寒い季節のアウターとして、

ダウンベストの様なボリュームはありませんので

寒い冬にはインナーとしても活躍してくれる事でしょう。


今回ご案内の一着はプリントタグの付く

貴重な70年代製と言うのもポイントですね。

今ですと意外に出難くなってきておりますので。


カーハートのワークウェアはアメカジスタイルには

欠かすことのできないアイテムです。

驚く程丈夫なアメリカンワークウェアを是非お客様ご自身でお試し下さい。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6536

90年代製Levi'sの総柄コットンシャツです。


リーバイスの様々なロゴがプリントされており

アイテムとしては非常に珍しい一枚ではないでしょうか。


ポケットの柄合わせ、

左胸ポケットにはスモールeのタブが付くなど

小技の効いた逸品。

ボタンは全てLEVI'Sの刻印入りと言う拘りようです。


バックヨークとアームホールはトリプルステッチとなり

ワークシャツのような一面も見られますが

薄手のコットン生地となりますので

着用には多少の配慮が必要かもしれません。


サイズ感やスタイリングによっては今っぽくも

王道のアメカジスタイルにも対応できる一枚ではないでしょうか。



PRICE ¥9,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6537

90年代製のChampion REVERSE WEAVEです。


DICKINSON LAWの2段ラバープリントが入り

ラバープリントのひび割れが抜群に格好良い一枚です。


MEXICO製の刺繍タグとなりますが、

サイズコンディションの良いものは

メキシコ製であろうと少しずつ貴重になってきているようです。


アメカジスタイルで着るには

需要の多いサイズ〝MEDIUM〟となり

ネイビーのボディカラーも良くお勧めです。


是非アメカジスタイルでお試し下さい。



PRICE ¥7,900+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6524

会員様限定頁に

2月新入荷アイテムの掲載を開始しておりますので

会員IDログイン又は会員登録後にご覧下さい。


表示のバナーよりご覧頂けますので

是非チェックしてみて下さい。





会員登録は1分もかかりませんので是非ご利用下さい。

只今会員登録で今すぐ使える100Pプレゼント中です。
愉快なサイト運営を心掛けておりますバーグオンラインより追加企画のご案内です。

この企画をアレするにあたって色々考える事ありましたが、アレしてても何もアレなんでやってみますね(笑

題するまでも無いですが、題して
アウター&ニット 40%OFF大会の開催です。

イベントは始まっております。

内容はアウターカテゴリとニットカテゴリが40%OFFになると言うわかり易いセールです。

かなりお買い得になると思います。

雪が降ってる降ってない、寒い寒く無いは関係なくして真っ直ぐ向き合ってみて下さいw

お買い得が見えてきます。

そうは言ってもアレです。
春先に丁度のライトジャケットもアウターカテゴリですのでセール対象ですし、ニットだってコットンニットも勿論セール対象です。

ヘビーアウター及びウールニットは勿論ですが、春物ジャケット・ニットも対象とは何か良くないです?

システム上除外できなかっただけの話ですが(笑

期間は2月12日(水)23:59まで

是非宜しくお願い致します。
「寒中見舞SALE!! ALL 20%OFF!!」開催!!

期間は1月25日(土)12:00から2月2日(日)20:00までです。


今回割りと長めの期間を設けましたので、ご利用頂けるタイミングも多いかなと思っております。

全商品が20%OFFのSALE対象となりますが、プライスダウンコーナーの商品に関しましては既に20%OFF以上のスペシャル価格となっておりますので、そちらのプライスを優先させて頂いております。

今回全商品対象と言う事で、狙ってたけど手が出し難かったビンテージアイテムや即戦力のヘビーアウター・先取りして春物やTシャツまで全て20%OFFのSALE対象となります。

やりたい放題・選びたい放題となっております。

外は寒いが懐は温かいと言うお客様がいらっしゃいましたら是非ご利用下さい(笑


店頭・オンラインストア同時開催となりますので宜しくお願い致します!


注意点
・SALE期間中はポイント・クーポンのご利用はできません。
40年代頃のENSENADAのウールシャツです。


今回ご案内のENSENADAと言うブランドですが

ブランドタグの左上に〝Reliance〟と記されていますね。


ご存知のお客様もいらっしゃる事と思いますが

Reliance社(Reliance Manufacturing Co.)は

ビンテージワークウェアに置いて

最も特別な存在でもある〝BIG YANK〟を手がける会社です。


その為、山ポケ又はガチャポケと呼ばれるディテールこそ

見られないものの、デザインも印象的な菱形ボタンや

ストームカフスと呼ばれる独特のカフスの作り、

緩やかなアーチを描くバックヨークなど作りはほぼBIG YANKです。

ボタンは全てオリジナルで揃っている点も嬉しいポイントですね。


ビンテージ好きに取っては嬉しさこの上ない作りと言えるでしょう。


アメカジ大定番の赤黒バッファローチェックとなり、

着用頻度も多くなると予想されますので

間違いなく愛用して頂けるはずです。


サイズ的には実寸でSM程となり、

少々コンパクトな印象ですが、

サイズの合うお客様にはきっとご満足頂ける逸品です。


私の体格でインナーサーマルでタイトではありましたが

ジャストサイズで着用できましたので

悪いサイズではないと思います。


個人的には申し分のない逸品でした。

定番アイテムこそ拘っていきたいと言うお客様には大変お勧めです。



PRICE ¥14,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6517

40年代頃のENSENADAのウールシャツです。


今回ご案内のENSENADAと言うブランドですが

ブランドタグの左上に〝Reliance〟と記されていますね。


ご存知のお客様もいらっしゃる事と思いますが

Reliance社(Reliance Manufacturing Co.)は

ビンテージワークウェアに置いて

最も特別な存在でもある〝BIG YANK〟を手がける会社です。


その為、山ポケ又はガチャポケと呼ばれるディテールこそ

見られないものの、デザインも印象的な菱形ボタンや

ストームカフスと呼ばれる独特のカフスの作り、

緩やかなアーチを描くバックヨークなど作りはほぼBIG YANKです。

ボタンは全てオリジナルで揃っている点も嬉しいポイントですね。


ビンテージ好きに取っては嬉しさこの上ない作りと言えるでしょう。


アメカジ大定番の赤黒バッファローチェックとなり、

着用頻度も多くなると予想されますので

間違いなく愛用して頂けるはずです。


サイズ的には実寸でSM程となり、

少々コンパクトな印象ですが、

サイズの合うお客様にはきっとご満足頂ける逸品です。


私の体格でインナーサーマルでタイトではありましたが

ジャストサイズで着用できましたので

悪いサイズではないと思います。


個人的には申し分のない逸品でした。

定番アイテムこそ拘っていきたいと言うお客様には大変お勧めです。



PRICE ¥14,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6516

1964年に採用されたウールマークが入り、

更にMADE IN USAの記載が入る70年代のタグが付く

PENDLETONのビンテージウールシャツです。


形はオープンカラーのボックスでPENDLETONを代表するボードシャツです。


軽くて暖かいペンドルトンのウールシャツは秋冬の定番アイテムで、

配色も様々ですので何枚あっても良いアイテムだと思います。

とは言え、好条件の物が少なくなっているのが現状です。


定番的な赤系統ではなく

レッド×ブラックのRock 'n' Rollな配色がクールな一枚です。


生地には縮みが見られ実寸は凡そS程に縮んでおりますが、

PENDLETON本来のウールの質感はしっかりと保たれております。


私自身PENDLETONのウールシャツには

絶大な信頼を寄せていると言う事もあり、

当店では毎年ご好評頂いております。


PENDLETONの軽くて暖かい最高品質のウールシャツを是非一度お試し下さい。



PRICE ¥9,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6515

50年代製のローゲージニットカーディガンです。


古い年代らしく目の詰まった質感のウールニットで

重量感もありこれぞビンテージニットと言った印象の一枚です。


カラーは「希少価値」「人気」共にずば抜けているブラックになります。

合わせ易いと言う点も人気の秘訣ですかね。


袖の赤ラインもポイントですね。

オレンジラインに比べ赤ラインは見かけないと思います。


フロントのボタンは

一番下に付くボタンがオリジナルで、

それ以外のボタンは付け替えになります。

しかし、左袖リブ以外には目立つようなダメージも無く

トータル的な状態としては良好と言えるでしょう。


私自身も日頃からレタードカーディガンなど

この手のウールニットカーディガンを

好んで着用しておりますが、

インナーTシャツから着用しはじめて

寒い時期にはシャツやスウェットの上からも着れますし、

ヘビーアウターのインナーとしても重宝しますので

割りと長い期間着用して頂けると思います。


貴重なビンテージブラックとなります。

程度の良いものが出るうちに是非ご検討下さい。



PRICE ¥26,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6514

60年代製BRENTのウールシャツです。


ボックスシルエットのループカラーが格好良い一枚です。

ダーク系の配色が抜群にクールですね。


60年代によく見られる短い襟芯が入るタイプで

素材は95% WOOL 5% NYLONとなり、

小さな虫食いは見られますが質感の良いウール地です。


ボックスシャツ独特の身幅にゆとりを持つシルエットが心地良い一枚です。



PRICE ¥9,800+TAX


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/6513