HamburgCafeオンラインニュース

2295

90年代製Lee CROSS GRAINのリバースタイプスウェットです。

形は身頃両サイドがリブ仕様になり生地は縦と横を逆に使用する
チャンピオンのリバースウィーブスタイルで定番で人気もございます。

リバースウィーブ人気による枯渇・高騰に伴い
必然的に今回のLeeのクロスグレインの様なチャンピオン以外のリバースウィーブタイプにも注目が集まります。

こちらはKENNEDY CHEERLEADERの2段アーチプリントが非常に格好良い一着です。

深みのあるグリーンボディと言うのもまた良いですね。



PRICE 11,800円(税込12,980円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8211

90年代製THE BEACH BOYSのツアーTeeです。

こちらは1961年結成のTHE BEACH BOYS/ビーチボーイズが1992年に行った
30周年のアニバーサリーツアーで販売された92年当時のオリジナルのツアーTシャツになります。

30周年記念と言う節目の年のモノと言う事もあり注目度は高く希少価値も高い一枚になってくると思います。
勿論ボディは袖シングルの90年代BROCKUMのUSA製です。

デザイン面も大変良くバンドTeeとしては珍しい白地に、
カラフルでポップな30周年ツアーのロゴがプリントされています。

ビンテージ感のある古き良き時代を感じさせる風格あるデザインは
スタイリングのアクセントになること間違いありませんしコレクションとしてもお勧めです。

THE BEACH BOYSのファンのお客様であればもちろんのことですが、
ビンテージファッションや音楽関連アイテムを愛するコレクターのお客様にとっても見逃せないアイテムではないでしょうか。

このTシャツに限らずですがライブの思い出や音楽に対する熱い思い出を胸に刻みながら
バンドやツアーTシャツを身に着けて頂くとこで特別な意味を感じて頂けると思います。

ぜひこの機会にお客様のコレクションやファッションスタイルに加えられてみてはいかがでしょうか。



PRICE 26,800円(税込29,480円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8125

90年代製L.L.BeanのA-2タイプレザージャケットです。

今回XXL-TALLの大きいサイズをセレクトしておりす。

中々出ないサイズになりますが大柄のお客様には良いサイズですし、
大きめで羽織るスタイリングがお好きなお客様にもご満足頂けるサイズではないでしょうか。

また、オリジナルのA-2には付かないハンドウォーマーポケットが付くのも
L.L.Beanならではの仕様で手のやり場に困る事がありません。笑
ポケットに手を突っ込んで歩けます。

レザーは柔らかく着易いゴートスキンが使用され、
更にこのモデルは薄くて暖かい中綿Thinsulateが付きますので冬のアウターとしても十分対応できると思います。

以上、大変ハイスペックなA-2となります。
飽きの来ないデザインで長年に渡り愛用していただけると思います。



PRICE 35,800円(税込39,380円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8195

90年代製のSTURGIS BLACK HILLS RALLY 51th ANNUAL Teeです。

スタージスはサウスダコタ州にある小さな町、そこで古くから開催されているのがSTURGIS BIKE WEEKです。

毎年夏に開催されるこの祭典には世界各国から約100万台以上のバイクが集まるそうです。

1930年代後半の夏にスタージス・ラリーが始まったと言われており、こちらは1991年開催の第51回の貴重な一枚になります。

フロントバック共にイーグルをモチーフにデザインされた抜群にクールな一枚となっております。



PRICE 10,800円(税込11,880円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8127

70年代製REIのマウンテンパーカーです。

正式名称が長過ぎてあれですが略称REI(アール・イー・アイ)は
1930年代にシアトルで創業した老舗アウトドア用品店です。

知りませんでしたが2000年代初頭には日本にも進出していたようです。

そんなREIのアメリカを感じるグリーンのマウンテンパーカーはいかがでしょうか。

色味も良く春先のアウターとしても最適です。



PRICE 17,800円(税込19,580円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8155

70年代製SWING STERの中綿ベストです。

FULLER COMMUNICATIONSと社名がプリントされた
企業ユニフォームとして着用されていたであろう一着。

今となっては珍しいブラックボディと言うのも嬉しいポイントです。

ダウンに比べボリュームのない中綿と言うもの
スタイリングし易く逆に好都合だったりしますよね。

少し肌寒いくらいの季節のアウターとてもお勧めですよ。



PRICE 11,800円(税込12,980円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8207


80年代製のChampion REVERSE WEAVEです。

依然として確保が困難なリバースウィーブから
トリコタグが付くビンテージの一着をご案内させて頂きます。

近年益々貴重になったトリコタグですが
こちらは「89% COTTON 8% ACRYLIC 3% RAYON」に変更された後期トリコタグが付く一着になります。

プリントはC.W.POSTのラバープリント。
一段アーチプリントがシンプルで格好良いです。

トリコタグが付くリバースウィーブもどんどん減っておりますので、
急騰の最中ではありますがお探しであれば一日でも早くおさえるべきアイテムなのではないでしょうか。

モノが出るうちに是非ご検討下さい。



PRICE 20,800円(税込22,880円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8197


90年代製のLevi's501です。

定番501ですが近年90年代のUSA MADEは減少傾向です。

色が濃いものや色落ちの良いものになると本当に出難いと言う印象です。


この辺りの90年代製リーバイスもレギュラーと呼ばれていた時代からは2、30年経っておりますので、

USA生産のこの辺をレギュラーと呼ぶのは最近だと少々抵抗がありますね。


現に耳が付かなくともUSA生産までをビンテージと呼ぶ流れはもう既に進んでおりますので

この辺までをビンテージと呼ぶそんな時代が来るのもそう遠くは無いのかなとも思います。


さて、今回ご案内の501は薄っすらと浮き上がる自然なヒゲに加えアタリも綺麗に見られる色落ちの良い一本です。

一本一本吟味してセレクトしておりますが条件の良いモノは少なく本当に数が集まらなくなりました。

501をお持ちでないお客様は勿論ですが既に何本かお持ちのお客様にもお勧めです。

サイズ的には女性向けでレングスは長いですので太めのロールアップスタイルに嵌る一本ではないでしょうか。

切りっぱなしでお好みのレングスで穿いて頂いてもクールかと思います。



PRICE 14,800円(税込16,280円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product-list/38

60年代製米軍のダッフルバックです。

こちらは1960年代の貴重な逸品で収納力のあるバッグとしての価値に加え

歴史的な価値も感じて頂けるのではないでしょうか。

ボディに残るステンシルも嬉しいポイントのひとつです。

過酷な環境下での使用を想定した非常に丈夫な作りとは言え

この時代にこのような素晴らしい状態でご案内できる事が最高に嬉しです。

内部に仕切りやポケット収納などはありませんので

そこまでの実用性は無いかもしれませんが

キャンプなどのアウトドアシーンに置いては活躍してくれる事間違いありません。

車の荷台からパンパンに荷物の詰まったダッフルバックを担ぎ下ろす

ただそれだけで絵になると思いますよ。笑

様々なアウトドアシーンでの道具として是非ご愛用下さい。



PRICE 13,800円(税込15,180円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product/8052
50-60年代製Woolrichの名品503ハンティングコートです。

アメカジに置いては大定番であるウールリッチの冬のアウターで
然程形を変える事なく長年に渡り作り続けられた名品中の名品です。

昨シーズン(2022年冬)は価格16万5000円で世界50着限定MADE IN JAPANで完全復刻された同モデルの503ウールハンティングコートは話題になり記憶にも新しい所ですね。

こちらはREG表記から®マークに変わり更に羊の足元に芝生がデザインされるようになる50-60年代頃のタグが付く貴重なビンテージになります。

古い年代らしいずっしりとした重量感のある風をも通さない肉厚のウール地が特徴の一着です。

着ていて疲れる程の重さがございますがその重さがまた堪らないと言うファンの方も少なくないと思います。

それだけの重さがございますので勿論暖かさも抜群であり
冬のアウターはこれ一着で十分と言っても言い過ぎではないと思います。

冷たい風が吹く日には肉厚で大きな襟を立ち上げる事で首回りも暖かく、
気持ち高めに配置されたハンドウォーマーポケットに手を入れて頂ければ
胸の直ぐ下あたりと言う事もあり手は指先まである程度暖める事ができます。

寒い北海道で個人的にも同じものを愛用しておりますが冬には手放すことができない一着で、
寒い朝にはついつい手が伸び着用頻度は相当多いように感じています。

高品質でとても丈夫、保温・防寒の機能面にも優れた本格的なアウトドア(ワーク)ウェアとなっております。

真冬のアウターとして非常にお勧めです。



PRICE 29,800円(税込32,780円)


▼商品の詳細又はご注文はコチラからどうぞ。
https://www.hamburgcafe.jp/product-group/60